忍者ブログ
我が家の猫ミニ写真館+コラム
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

toro20091029_17_a.jpg今年に入って、何となく抱っこした感じが重くなっている気が。。。

お腹が私の両掌で回らなくなっているので、ついついメジャーで測ってみました。

ウエスト:46cm

わぉ。

これって小学生の子供と同じ位あるのでは(^ω^;)
いつの間に膨らんだw

db5dd9be.jpeg基本的に呑気と言うのか、横着と言うのか、トロいと言うのか、平和主義と言うのか、トロ(♂7歳)は殆どの事を気にしない猫なので。。。体型に現れたか(゚ ゚ ) ?

オヤツをあげる時も、

・私に抱っこさていたらされたまま食べる。
・あお向けのまま食べる。
・首だけ動かして食べる。
・寝ていたら、寝転がったまま食べる。

これが基本になりつつあるのが気になる所。
オヤツを手に持って呼んでも、顔を上げて見るのに動こうとしないし。

『持って来たら食べてもいいよ』

と言われているみたいでちょっとヤだw
更に単独飼いなのであまり食物に執着しないと言うのか、お刺身のお裾分けする時もせいぜい1切れ食べる位。

もんきち(享年18歳)は食べる事が大好きで際限なく食べちゃうからセーブしていたのに、トロは全っ然興味ナシ。

その割りに人がご飯を食べる時は興味津々。
ただし、匂いを嗅ぐだけで満足~。一通り匂い嗅いだら私の膝で寝てるか、
定位置で寝てるかしている。

拾ったばかりの時にお箸の先を舐めたので怒ったら、以降一切舐めなくなりました。
他、テーブルの上や流し台の上に乗った時も一度怒ったら以降やらない。
トロは我が家の一員になってから8年近く経ちますが、怒ったのは3~4回?

99cee0ad.jpeg猫の習性の爪研ぎも柱で一切研がず、ダンボールの爪研ぎで研ぐだけ。こんなに手のかからない子は初めてでびっくり。

もんきちは頭が回るので、怒られても怒られても人の目を盗んで脱走したりつまみ喰いしたりしてたのにw

野良の時に余程寂しい思いをして、捨てられて独りになりたくないから悪い事しない。
とでも思ってるのかなぁ、と時々思う。

それにしても。。。

猫って基本的に覚えるまで何回も何回も根気良く教えないとナカナカ覚えないのに、トロに限っては一度教えるだけで充分なので、親馬鹿根性でつい賢い子だと思ってしまう。


賢いというより、余程の事がない限り気にならない呑気さんなんでしょうがw

toro20130103_02.jpg先日も我が家の関西人の足に挟まれながら熟睡。
潰されないか心配になりました。
本人は気持ち良さそうに寝てたのでいいんですが。

私の布団の中で寝てる時も寝言は言うし、夢見てピクピクしてるし。本気で爆睡しています。
足元で寝てる時も、たまに私が間違えて蹴っちゃう時も全然気にしない。痛くないのかなぁ。

昼間も時々、何の音だろう。。。と耳を澄ますとトロのイビキとか寝言とかw
安心し切ってると言えば聞こえは良いですが、猫の野生はどうしたと言いたい(ーー;)

その分、見ている方はホンワカほのぼの。
トロを見ているだけで平和だ~(^^*)







PR
toro20121024_02a.jpg今まで猫を飼っていて、これ程面倒臭がり(?)な子は初めてw

普通・・・というのか、今まで飼っていた子達は全員、物を食べる時は起き上がってご飯やオヤツに近付いて食べていたんですが。

トロ(♂7歳)は抱いている時に物をあげれば抱かれた姿勢のまま(あお向け)、寝ている時に物をあげれば寝転がった姿勢のまま、オヤツを食べる。。。

最近は故もんきち(享年18歳)の骨壷に供えている小皿に入ったカリカリを食べるのがブームらしく、←みたいに伸びて食べてます。

高い所にある物を食べる時、大抵上に飛び乗って食べるモノだと思っていた(゚ ゚ ) 
それか、こういう風に伸びて食べ物を咥えて下に降ろしてから食べるモノだと。

一応、ご飯置場に常時カリカリは出してあります。もんきちに供えているカリカリと全く同じ物がw
どう考えても、単にご飯置場まで行くのが面倒だから、手近にある物を食べているとしか思えない(ーー;)

まぁ、特に悪い事をしている訳ではないし、見た目が笑えるので良いんですが(笑)

mon030_061228.jpg遺影の写真はこの故もんきちのベストショット。。。に近い写真。
寝ている姿も絵になる男だった(^^)

もんきちはホントに行儀の良い子で。
ペルシャ雑種だったせいか、プライドも高くて。
トロが2歳位の時にもんきちが亡くなったので、色々ともんきちに教えて貰ってるハズなのになぁ(ーー;)
どこでどう間違った。

toro056_0100811.jpgtoro20120704_01.jpg









Befor    2010年                                                        After 2012年

夏場はトイレで熟睡するのは良いとして、一昨年に比べて大きくなった。
今年はついにトイレのタンクの幅に収まらなくなってしまったwww
写真で比べてみると、身体の厚みも違う気がするけど。。。気のせいという事に。

写真は撮り損ねたけど、今年はあお向けで足を伸ばして寝ていた。
かなり笑える寝姿でした(^皿^)

toro20120918_01.jpgそして、もう1つのトロのマイブーム。
背中~腰の辺りのマッサージ。
マッサージというのか、ポンポン叩くと←の様にお餅状態に。

普段、我が家の関西人の事をライバル視しているので、私が家にいる時は自分から進んで近付く事も甘える事もしないのに、ポンポンをする様になってからは朝一からポンポンおねだりに(笑)

私もたまにポンポンしてあげるものの、手の大きさや厚みが違うのかイマイチらしいw
一応気持ち良さそうな顔はするんですけどねー。

ポンポンの強さも結構軽目~強目と何でも良い模様。
おかげで、軽く怒る時にお尻の辺りを軽く叩いても全く堪えなくなりました。


トロはイタズラもしないし、柱で爪研ぎもしないので怒る事は殆どないんですが(^^)

toro20120517_1.jpg昼間布団を干している時に、たまにベランダで日なたぼっこ。温かい日は時々夜もベランダでプチ気分転換。

お隣さんのベランダに行かない様、お風呂のフタでガード。
うっかりお隣さんのベランダに行っちゃった事が1回あった時も、我が家の関西人がいくら呼んでもスルーw
私が呼んだらすぐに駆け寄って来た♪
そういう所がラブリー(*^。^*)

トロも外の音に慣れて、びっくりして逃げない様になったらリードなしで一緒にお散歩に行けるタイプ。

リードなしでお散歩の時、きちんと後ろを着いて来るというとビックリする方もいるけど、
普段無理強いせず猫に合わせて相手してると自然と常に傍にいる様になる。。。経験上(^^)

写真はトロの初宇宙猫写真。

mixiの猫コミュで夜眼が光る写真を『宇宙猫』と呼んでいて、宇宙猫という呼び名が妙にツボ(^皿^)
数々の宇宙猫写真の中で、ここまで目がデッカく撮れた写真は見た事ないw
勿論、無加工。撮ったまま。見る度に笑ってしまう、お気に入り写真となりました。


トロはホント犬みたいな変わってる猫なので、普通の猫の相手の仕方が
分からなくなっているかも、と時々思うw
 
toro20091029_12.jpg昔は猫を『寝子』と書いていたという話を聞いた事ありますが、ホント良く寝る。
特に冬場は起きてる時間の方が全然少ない。。。

寝る時はいつも一緒に布団に入って私のお腹の辺りで丸くなっているので、ともかく温かい。天然湯たんぽ
猫肌って気持ちいい。布団の中でピトっとくっつかれると、自然と眠気が
爆睡出来ますw

とは言っても1時間置き位に布団を出て、カリカリ食べたりトイレに行ったり、外を眺めに行ったりなのでしょっちゅー出入りしてる。

一旦布団から出て再び入る時に私の肩をカリカリひっかく(爪は出さない)ので、私は寝惚けながら布団を持ち上げてる模様。
全然記憶にはないですが。


トロが布団に入ると無意識に私も体制を整えて一緒に寝やすい様にしているらしい。
猫との暮らしが染み付いてる、のかなぁ(^皿^)
一応トロにも気を遣ってます。

toro20111118.jpg今まで飼っていた猫達は、こうやって仰向けでギュッと抱き締めると嫌がっていたけど。。。

トロはギュッと抱き締められるのが大好き。
このまま顔をくっ付けてスリスリすると物凄く嬉しそう。
変わったヤツです。

今6歳の男盛り。人間で言えば立派な成人なんですが、赤ちゃん猫が良くやるニギニギも大好き。

私が座っていると手で肩とトントンと叩く感じで呼ぶ時は、大体甘えたい時。
私が仰向けに寝転がると胸の上に飛び乗ってチチモミしています。

映像で撮っておきたい所だけど、私が恥ずかしい。。。笑


最初は布団の中で横になりながら赤ちゃん猫がお母さん猫にやる様に、胸やお腹をモムモムしていたんですが、
どうやら手が疲れる様で(^ω^;)
最近は私の上に乗っかって足踏みするみたいにモムモムしています。

モムモムの箇所も太もも→お尻→胃の辺りと変化して行き、最終的にチチが気に入った模様。
身体の一番柔らかい所が好き、という事で~。
。。。お腹じゃなくて良かったwww

toro007.jpg4ヶ月位の時の写真。

今と殆ど顔が変わらない。
大体大人っぽい顔付きになるんですけどね(゚ ゚ )

この短い尻尾をポンポンと私に当て、話す所がホントラブリー

どんなにイライラしている時でも、トロに甘えられるとイライラが消える。
私にとっての最高の癒しです(^^)

toro20091029_03.jpg461470e1.jpeg











立派なお腹に成長して来て、ママチンは嬉しい(^^*)
このお腹にドーンと顔をうずめる時、生きていて良かったと思えるw
洋猫が混ざっているので毛質がとっても柔らかくてビロードみたいな触り心地♪
お腹のフニフニ加減と云い最高♪

最近はトロの一番好きな柔らかいシチュータイプのご飯は我が家の関西人があげるようにしています。
でないと私にしか懐かない(^ω^;)

私はカリカリ専門給仕係。
おやつも率先して我が家の関西人があげているので、何か貰えそうな時は目がキラリーン(ФωФ)
ウルウルしながら我が家の関西人にスリーンと。

なのに、『ご馳走サマ』を言いに来るのは私の所。
ご飯を食べ終わった瞬間に、我が家の関西人には警戒モード入ります(笑)
大体ご飯をあげる人にメインに懐くのに。

トロにとって私は母親でご主人様。
不思議と我が家の関西人はトロと同格と見られている。。。時々気の毒www
 
1e6d6b17.jpeg03662cbd.jpeg
















仕事中、膝に乗って寛ぐ。            手を動かすな、と私の手をしっかり固定・・・

c9b8d453.jpeg

爆睡モード。

仕事にならない(^ω^;)

20分位この体勢で微動だにせず。

いい加減私の足が痺れると降ろします。


ベースを弾く時はさすがに乗るのを諦める(^皿^)

その代わり椅子の足の所でダレるので椅子が動かせない・・・(-"-)




141f5fab.jpegトロの尻尾は一握り位の長さです。

我が家の歴代の猫は殆ど尻尾が長くて細身。
団子尻尾は今まで2匹程。

トロのパパと思われる野良猫は、前に住んでいたアパートの近所で良く見かけていた。びっくりする位そっくりwww
かなり大きな猫だったなぁ。

今朝起きた時に、私の口許にトロの尻尾の毛を思われる毛が1本。
私の布団の上で良く寝てるので、布団に付いた毛だろうなーと思っていた・・・。

我が家の関西人曰く、
『(私が寝ている時に)良くケツ向けて尻尾で叩いてる』
との事(笑)


私をひっそり起こそうと、尻尾で顔をなでてみたり、お腹の上を飛び越えてみたり、頭付近をウロウロしたりしているらしい。直接ささやいたり飛び乗ったりはしない。起きるまで待ってる良い子(^^)

私の寝起きが凶暴なのを知っているらしい・・・何故に?w

結構無口な猫なせいか、普段から何か言いたい事があると私にケツ向けて尻尾でリズム良くポンポン叩く。
私が起きるのがそんなに嬉しいのか、ともかく行く先々まとわりついて来る。
ひとしきりなでて抱っこすると落ち着いてゴロゴロ。

eb6ab6c7.jpeg今のアパートに引っ越した当初、我が家の関西人は入院中だったので家に私とトロのみ。

アパート決めから荷物を運んで整理まで私1人だったので、最初我が家の3匹は親戚に預けていた。

もんきちは悟りを開いて物事に動じないし、チョコタ(♀当時8歳)は我が家1番の手のかからない子だったけど、トロはまだ生後1年程。
私以外の人間に殆ど馴れない。

隠れて全然出て来ない(-"-)
ご飯も見ていると食べない(ーー;)

と親戚から心配の連絡を貰ったので、引越し後ダンボールで囲まれている内から引き取りに・・・。


本当は一番の先住猫のもんきちから先に戻さないといけないんだけど、2匹同時はさすがに運べなかった。
電車でキャリーに2匹は・・・猫合計10数kg+他の荷物は無理だった(^ω^;)

『もうちょっと待っててね』ともんきちとチョコタに謝って、先にトロを戻しました。

仕事・病院通い・引越し後片付け・音楽活動とバタバタしていて当時睡眠時間2~3時間位あれば良い方。
その貴重な睡眠時間中・・・事件は起こった。

朝方爆睡している時にいきなりトロが布団に飛び込んで来た・・・・冷たい~?
11月の寒い日に布団がビッチャビチャ( ̄▽ ̄;)

私がいけなかった。
寝不足続きで疲れ切っていたのもあって、お風呂のお湯を抜き忘れて扉も閉めきらずに、うかつにも寝てしまっていた。。。

何より先にトロをバスタオルで拭いてドライヤーで乾かして、ついでに布団にもドライヤーかけて。
お風呂場から布団までの道をタオルでゴシゴシ。

多分風呂釜に飛び乗って滑ってドボンとな。
幸いすぐに飛び上がれたから良かったものの、一歩間違えれば・・・怖くて考えたくない(TωT)

浴槽の水は必ず抜くか、洗濯に使う場合はお風呂場の扉を閉めていたのに。
それ以降、どんなに疲れていてもお風呂に入った後は必ずお湯を抜きます(^^)

ともかく無事で良かった~、とトロを乾かして安心させて一緒に寝た。
水浸しでびっくりした上ドライヤーで疲れたのか、トロは布団の中で爆睡。
猫の体温と毛並みってムチャ気持ち良く。。。私も爆睡w 
46a65a35.jpeg爆睡中。

夏になるとトロは何故かトイレタンクの上がお気に入り。

私がトイレに入る時、ヒジョーに邪魔。
大変迷惑

あまりに爆睡してるから起こすの可哀想。。。でも水流さないと~(^ω^;)


普段はトイレの水飲まない様にフタを閉めているんだけど、入る時はフタを開けトロをタンクから降ろす。

。。。と繰り返していたら最近フタを開けると起きて降りる様になってきたw
彼なりに学習している模様。

爆睡が始まると必ず寝言を言うトロ。。。
トイレから 『うー、うー、うななな』 とか聞こえてくるとかなり笑える。

9f63f4a9.jpeg先日、モバゲーのお仲間さんに

『抱っこの時はお姫様抱っこが一番落ち着くみたい』

と話した所爆笑されました。


この体勢で立って抱っこが好きなヤツ。

今まで飼ってた子達はお腹を触るの嫌がったり顔近づけると顔逸らしたり、が多かったのにトロは逆。

お腹をモムモムするとゴロゴロが始まり、自分から私の顔に顔をこすりつけてくる。
額同士をぺタっとかやると気持ち良さそうにしてたり。

犬みたいなヤツだなー、といつも思う。

更に欠伸する時。

『んカーーっ』

とか声出す。。。オッサンみたい。


小さい頃からずっとカリカリ(ドライフード)しか食べない子だったのが、ここ数ヶ月、シチュータイプのキャットフードがお気に入り♪

たまたま貰ったシチュータイプのを、どうせ食べないかもだけど、とあげてみた所大変気に入った様で、事ある毎におねだりされる。
でも1日2回しかあげない。

前に『そんなに好きなら♪』と半日経たずにあげたらゲボタン
リバースしちゃたので

故もんきちはご飯が欲しいとおねだりポーズをしていたので、トロにも教えてみた。
。。。けど覚えなかった。
今の所、ご飯が欲しい時はスリスリゴロゴロしたり、私の足をカプっと甘噛みしたり。
牙が細いので軽く痛いんですが~(笑)

e8b326ba.jpeg要らない服の整理している時にダンボールを置いたら布団との隙間にハマって爆睡。

私と同じ寝姿らしいw

足を伸ばして寝る子はウチでは珍しい。
なんかこのまま布団をかけてあげたくなる様な。。。

この時も寝言。
結構デカイ声なので、完っ全に緩み切ってるなぁ。

今まで居た子は寝ていても私が動くと反応していたのに、トロに限っては殆ど起きない
たまに寝てる所をまたいで足がぶつかり、軽く蹴っちゃう時があっても爆睡のまま。
こいつ大丈夫なんだろうか。。。と時々思ふ。

db724d9f.jpega8424ded.jpeg
















新パソコン導入の時も確認後、デスク下がお気に入りになった模様。

何故か歴代我が家のオス猫は私にしか懐かない。
トロも一緒で、私に抱っこされてる時に我が家の関西人が「おいで」をすると全力で嫌がるw
逆に我が家の関西人が抱っこしている時に私が「おいで」をするとすぐ来る。
遊んでいる時も私には軽く噛んだり猫キックしたりなのに、我が家の関西人には全力で噛み付いてるし(^皿^)

我が家では喫煙は換気扇の下という決まりがあって、タバコを吸いに行くとトロも付いて来る。
カリカリはトロにとって一服みたいな感じがしてならない。一応主食。
一服後部屋に戻る時に抱っこして行かないと拗ねるし。。。
かなり甘ったれに育ってるかも。

そして現在。

未だにトイレタンクで爆睡中。
現在我が家にいるトロ♂。今年の夏で5歳になりました。

toro055_0100811.jpg 夏場は部屋にいないなーと思うと
 自分の部屋(押入れ)か
 トイレのタンクの上で寝ている。

 猫ってこんなに呑気なの?

 と今まで何匹も飼ってきた私が思う。

 私と2人で毎日ラブラブ


******************************************************************************
2005年10月2日 生後2ヶ月位?の時に我が家の一員になった。

 元々前に住んでいたアパートの周りを常にうろうろしていた白黒の野良さんの子供。
8月頃に3匹出産。1号は全身薄い茶トラ、2号は白地に茶トラ柄の♀、3号がトロ♂。
近所の人達がご飯をあげていたせいか、野良にしては人馴れしていた。

toro001.jpg ヨチヨチ歩きの頃、お母さん猫に連れられて良くご飯をねだりに来ていた。
 とは言え、お母さん猫は全然馴れず・・・いつも遠巻きで鳴いていた。
 子供達が走り回れる様になると、いつの間にかお母さん猫は出て来ず・・・
 それまでもお母さん猫は何回も子供を産んでいたけれど
 育った子は殆どいなくて、育て下手なのか野良だと仕方ないのか。

 生後1ヶ月位の時に1号の茶トラ君の姿が見えなくなってしまった。
 カラスにでもやられちゃったのかなぁ・・・
 いつも見かけている子がいないと心配になる。


それからは白茶の♀とトロの2匹はいつも一緒。相変わらずお母さんは単独行動。
たまにウチのニャンの残りご飯をあげていたのもあって、姿を見かけると2匹で寄って来る様になり・・・
次第に毎日私の帰りをアパートの近くで待つ様になる。


当時は今程、外猫にご飯をあげるのは否定されてなかった。今なら野良ニャンを保護して
去勢・避妊して里親探して、というのが当たり前なのかもしれない。
その頃の我が家は経済的にヒジョーに大変な時で、そこまでの余裕などなかった。
野良猫やカラスがゴミ置き場を漁ってしょっちゅう掃除していた私は、ゴミ漁られる位なら常備している
ドライフードをあげた方が良い、とすら思う事も。

お母さん猫との付き合いは長くて、全然懐かないくせにご飯はねだりに来る。時々アパートの前にお礼・・・
獲ったネズミが置いてあって、うひゃー状態(笑)
気持ちは嬉しい。嬉しいんだけど、心臓に悪い。恐る恐る掃除する身にもなって欲しいかも
でも会った時にはお礼を言っておく。
 
rumi001.jpg 白茶♀のルミちゃん。唯一撮れた写真。

 2匹は近所の人達にいっぱいご飯を貰っている様で、
 私は殆どご飯をあげていなかった。
 なのに何故毎日私を待っていたのか・・・

 ともかく猫好き犬好き動物好きの私は、毎日一緒に遊んでいた。
 傍に生えてる猫ジャラシを千切ってはフリフリ、パタパタ(笑)
 仕事から帰った後の数時間、蚊と戦いながら遊び倒し。


ルミちゃんはさすが女の子。すばしっこくてチビのくせに反応早い。真っ先に私に懐いた子でラブリー

それに比べトロは・・・
目の前を猫ジャラシが通り過ぎて一拍置いてからビックリして後ろに飛び退く。
飛び退いた後壁にぶつかってヨロヨロ~。
ウチで産まれた外を知らない完全家猫の歴代の仔猫達でさえ、生後1ヵ月位で
もっと素早かったぞww

実は毎日2匹と遊んでいて、気をつけてはいたのに愛着を持ってしまっていた。
その当時我が家にはモンキチ♂とチョコ♀の2匹の猫がいて、トロとルミちゃんを家族として
迎えようか凄く凄く悩んでいた。経済的に余裕ないまま4匹・・・うーむ。

悩みながら毎日ウチの車の下で私の帰宅を待つ2匹と毎日遊んでいたのに・・・
9月下旬頃、突然ルミちゃんの姿が見えなくなった。
トロ1匹で私を待つ日々・・・ルミちゃん、どうしちゃったのかなぁ・・・まさか・・・と悲しい気持ちになる。
誰かに拾われて、家猫としてニャン生を送る事になっていたらいいんだけど・・・。


トロ1匹になって、やっぱり淋しかったのかな。
朝アパートのドアの前の私の自転車のカゴで寝る様になり、仕事に行く私を見送る。
夕方私の帰宅と同時に車の下から飛び出て来て甘える。
野良なのに、ご飯をあげても見向きもしないで『遊んで遊んで』攻撃。家に入ろうとするとウルウル攻撃。
正直このウルウル攻撃をかわすのが辛くて、ご飯をあげて食べ始めると家の中に入っちゃってた。
なかなかご飯に手をつけなかったのはトロも一緒にいたかったんだよね。

そして10月2日。ルミちゃんがいなくなってから2週間近く経った頃。
その日は雨で凄く寒かった。こんな寒い日に2ヶ月位の仔猫じゃ・・・
いつもの様に帰宅して、雨なのに私を待って飛び出してきたトロと遊んでご飯をあげて・・・
私はトロを見ながら『愛しい』と思ってしまった・・・ついに呼ばれたぁ

でも強制的に捕まえたくはない・・・うーん、トロに決めて貰おう。
いつもの様に家に入らずご飯を食べ終わるのを待ってウルウルしているトロに

『どうする?ウチに来る?ウチの子になる?雨宿りだけでもいいよ?』

とドアを開けたまま聞いてみた。すると・・・
ちょっとの間私を見つめて、悩む事なく玄関から家の中に入って行った。
野良猫なのになんて警戒心のない・・・をーい。

帰宅した我が家の関西人に事情を話し、めでたく我が家の一員になりました。
我が家の関西人も雨で寒いからトロを家に入れてあげようと言おうと思っていた、との事。
ヤツも猫好きで、私より小さい生き物(※人間含)のウルウル攻撃に弱い(笑)

先住者のモンキチ・・・は悟ったヤツなので、今までも仔猫の面倒を見たり、拾って来た子の
面倒を見たりと世話好き、と言うか他を気にしない。
比べて♀のチョコはトロを見た瞬間

『シャーーッ』 ペシペシ!パンチパンチ!

チョコは基本気遣いある優しいヤツなので傷付ける程喧嘩しないし、ただの威嚇・・・
にしても新参者が気に入らないらしい。

トロはと言うと全くお構いナシ、私の膝の上でゴロゴロゴロゴロ。
普通、初めての場所は警戒して色々と調べるモノなのに、一切目を向けずゴロゴロゴロゴロ。
結局寝る時も私の布団の中で一晩中ゴロゴロゴロゴロ。
なんとも珍しいヤツでした。

トイレだけ場所を教えたものの、翌日仕事から帰宅した私はビチャビチャになった座布団を
目にする事になる
すぐに覚えたからいいんですけどね・・・

それでもトロが外に出たがる様なら外に帰そうと思っていた。
が、現在に至るまで、この5年間、見事に一度も外に興味を持った事がない。

当時15歳のモンキチでさえ、隙あらば脱走を、と考えていたと言うのに・・・なんて呑気な猫。
 
******************************************************************************
◆ルミちゃん◆

いなくなるまで名前を付けて呼んだ事はなかった。
何故ルミちゃんなのか。


トロがウチの子になって1ヶ月半近く経った12月のある日、我が家の関西人が

『毎日同じ様な不思議な夢を見るんだよね。いつも同じ女の子が出てくるけど誰だろう』

と言った。詳しく話しを聞いてみると

「4~5歳位のオレンジのワンピースを着た女の子と遊んでいて、

『ゆかりちゃんまだ?』 と聞かれ

『もうすぐ仕事から帰ってくるから一緒に遊ぼうね』 って話しているんだ。

『ご飯何食べたい?』 と聞くと 『お魚!』

いつもウチの駐車場や隣のフェンスの所で遊んでるんだよね~。
名前はルミちゃんって言うんだ。」

との事。2週間位、同じ夢を見ていると言われ・・・

『ねぇ、それっていなくなっちゃったトロの姉妹のあの子じゃ・・・ほら、茶色の部分って

オレンジっぽいし魚食べたいって~』

『・・・・・・・そうかも

以来、夢を見る事がなくなったとの事。
ルミちゃん、一緒に遊んで楽しかったのかな。もっと遊びたかったのかな。待ってたのかな。

私がもう少し早く決断していれば、今頃ルミちゃんも我が家で寛いでいたかもしれない。
夢に出て来た女の子があの仔猫なのかは分からないし、誰かに拾われて
幸せに過ごしているかもしれない。今も元気でいてくれたらいいな。

私は夢の女の子はあの白茶の愛らしい仔猫が会いに来てくれたんだと、名前はルミちゃんだと
勝手に思っている。 
HOME |
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
+Yukali+
HP:
性別:
女性
自己紹介:
++Bassist++

【参加BAND】
Red-rum
Elastic Tone-HEEP組-
NYAW NYAW

【主宰Event】
《いつ誰》
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]